霊園選びに迷っているならこちらを見てみよう

家族に負担をかけたくない

お経

家族に負担がない方法とは

少子化が進む現代では、お墓を作ることをためらっている人も多いようです。お墓を作ってしまうと、家族がそのお墓を守るために遠くに移住するのが難しくなったり、お墓を作るための費用も大きな負担となります。また、霊園などを利用すると維持費なども必要になります。このようなことから、残された家族に負担をかけない散骨を選ぶ人が増えてきているようです。神奈川には、この散骨をしてくれる業者があります。業者に任せれば、散骨までしっかりとしたサービスを受けられるのですが、まだ一般的ではない散骨に対して不安を感じている人も多いでしょう。そこで、神奈川の散骨業者の一般的な流れを紹介します。神奈川の業者では、事前に散骨の相談や体験クルーズができます。散骨はどこの場所でもいいと言うわけではありませんが、この業者では海や山、空のプランが用意されています。葬儀などの相談も受け付けていて、この葬儀が終わり四十九日後に散骨をすることもできますし、一周忌や三周忌を機に散骨することも可能です。この間の遺骨は自宅で安置しても良いですし、業者の方で預かってもくれます。このように、散骨といっても特に難しいことはありません。神奈川の業者のように、葬儀などの相談にも乗ってくれるところなら、残された家族も安心して任せることができます。自分のことで、残した家族に負担をかけたくないと考えているのなら、一度神奈川の業者の利用を考えてみるとよいでしょう。